Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/nhome/public_html/wordpress/wp-settings.php on line 520

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/nhome/public_html/wordpress/wp-settings.php on line 535

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/nhome/public_html/wordpress/wp-settings.php on line 542

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/nhome/public_html/wordpress/wp-settings.php on line 578

Deprecated: Function set_magic_quotes_runtime() is deprecated in /virtual/nhome/public_html/wordpress/wp-settings.php on line 18
エヌ・ホーム 川崎市幸区の工務店
エヌ・ホームトップ

川崎市幸区の工務店エヌ・ホーム 【新築・リフォーム】

SW工法の注文住宅・高気密高断熱の新築住宅のホームページはこちら

2013 年 1 月 3 日

ブログを更新しました!
消費税増税の話!

NEW!!

エヌ・ホームは、「いい家」造りにこだわり続けます。

18歳の決意

”大工になろう”と思い立ったのは、いつの事だったでしょうか。

モノ作りが大好きだった少年時代。
幼い頃から、「家を造る」ということに漠然とした憧れを抱いていました。

本格的に大工の道を目指そうと決意を固めたのは、昭和54年。
高校を卒業した春のことです。

「大工の本場といえば京都!」

今にして思えば安直極まりない発想だと思いますが、当時の私は、

「やるからには半端な大工にはなりたくない!」

と、親元を離れ、単身大工修行を積む決心を固めたのです。

過酷だった修行時代

京都での修行は、決して楽なものではありませんでした。

弟子入りした当初は、「なんだ、東京の人間かよ」という
感じで、完全によそ者扱い。

仕事といえば、大工修行と言うより、雑用のようなもの
ばかり。

言葉の壁や環境の違いにも戸惑い、悩み、心が折れそうになったことも幾度となくありました。

「安直な考えで京都まで来てしまったけど、
わざわざこんな思いをしなくたって大工になれるじゃないか」

次第にそんな考えが浮かび始め、本気で帰郷を考えたことも…。
 

そんな私を思いとどまらせたのは、圧倒的な存在感を放つ、京都の木造建築の技術です。

大原三千院を初め、格式ある建築物の数々。そしてなにより親方の造る家と、 その根底にある奥ゆかしさ・気遣いの精神。洗練された技術。

東京では決して得られないものが、そこにはあると感じました。

「ここで諦めたら、今後どんな経験を積んだって、きっと半端な大工で終わってしまう。 必ず修行を終えて、一人前の大工になってみせる!」

そう自分に言い聞かせ、修行を最後までやり遂げる覚悟を決めました。

「いい家」を造るということ

弟子入りをして3年も過ぎると、本格的な木造建築に
携わる機会も増え、大工としての技術も
徐々に身についていきました。

先輩やおかみさんにも支えられ、 当初の苦悩が嘘のように毎日が楽しく、 建築に没頭していきました。

まだまだ親方から怒られることも沢山ありましたが…。
 

親方からは、本当に色々なことを教わりました。

建築技術はもちろん、柔軟な発想力、対応力、現場管理能力。施主様への心遣い、
ご近所への配慮。自分の作る家に対する責任感、思い入れ。

大工のあるべき姿を、
そして本当に「いい家を造る」とはどういうことかを学びました。
 

辛かった修行時代、親方から学んだ大工の精神は、今でも現場の前線に立つ、
私の中に脈々と流れています。

私に建築を教えてくれたのは、京都の昔気質の大工職人です。巧みな営業トークなど
教えてはくれませんでした。

だから、私は家造りで語るしかないのです。

お客様のご希望を余すことなく実現するにはどうすればいいのか?
お客様の暮らしをより快適に、より安全にするには、どうすればいいのか?
より長く愛され、より長く住まえる家を建てるには、どうすればいいのか?

お客様にとって最適な住まいを提案し、形にすること。
単純なようですが、他の何をおいても、それが一番大切なことだと思っています。

エヌ・ホームの企業理念

エヌ・ホームの理念は、修行時代に親方から学んだ大工の精神。
そして、長い年月をかけて導き出した、私なりの「いい家」造りの答えです。

「長い時間で考える」というテーマを大事にすることで、家族の成長、環境に配慮した
住まいをつくることこそが、もっとも大切
ということに気づきました。

「長い時間で考える」 時間の経過とともに、その価値が明確になってゆく住まいを造る。 価値を維持・向上させるために、提供した家を守り続ける。 子孫たちに、豊かな環境を残す事につながる家づくりを考える。 「確かな技術を持つ」 確かな施工力、確かな設計力を持ち、それを提供する。 工務店の本質的価値は「物づくりの確かな技術を持つこと」である。 「良質な「住まい」を造る」 どんなに限られた空間であっても、良質な住まいを提供する。 厳しい条件下で、「最適案」を見出せる力量を持つ。
エヌ・ホームは、ハッキリ言って小さな会社です。 ハッキリ言って頑固な性格です。 だから、現場にこだわり続けることができる。 だから、お客様一人一人の「いい家」をじっくり考えることができる。 だからこそ、あなたの家を守り、一生のお付き合いができる。 これからも、大切なお客様と永いお付き合いができるよう、 「いい家」造りにとことん、こだわり続けます。